オープンセミナー@徳島 2011 企画中の議論をここにまとめていきます。

会場

  • いろんな経緯から、徳島大学で確保したい
  • 徳島大学がうまくいかなかった場合
  • →「とくぎんトモニプラザ」の6F レクリエーションホールに確定しました

日程

開催日時 2011年11月26日(土曜日)

講師

  • 前田 剛さん(ファーエンドテクノロジー株式会社 代表取締役)「Amazon EC2大規模障害 SaaS「My Redmine」サービス再開までの67時間30分」(仮題)
  • NTTデータ 笠原 辰仁さん
    • PostgreSQL単体での堅牢性(WALなどのお話)
    • HAクラスタ、同期/非同期レプリケーションを利用した可用性向上
      • BCPあたりのキーワードを含めてpg_standbyあたりを使ったディザスタリカバリ話もする
    • Appendで故障対応ネタなどがあれば・・
  • オープンガイガープロジェクト 森様
    • (オープン設計のガイガーカウンターの量産プロジェクトのお話)
  • NTTドコモ東北支社 経営企画部長 松木 彰(まつき あきら) 講演タイトル 「その時ケータイのネットワークは 〜東日本大震災を経て〜」

時間割

  • 4人で4時間はきつきつかも? 徳島も5時間枠にしたほうがいいかも? 
  • 会場による。
  • 会場が4時間枠の場合は1名45分枠あたりで。
  • →4時間半枠となりました 13:00-17:30

時間配分と質疑応答について

  • 50分講演(質疑応答含)で、
    • 1st 13:10-14:00 2st 14:10-15:00 3rd 15:20-16:10 4th 16:20-17:10ぐらいかな
  • 45分講演(質疑応答含)の場合、
    • 1st 13:05-13:50 2st 14:00-14:45 3rd 15:00-15:45 4th 15:55-16:40 として最後にパネルディスカッション?
  • 50分講演+5分質疑応答でもいいですね。
    • 1st 13:05-14:00 2st 14:10-15:05 3rd 15:25-16:20 4th 16:30-17:25

セミナーのタイトル

災害と戦うオープンITという意味で 「ファイティング・オープンIT・アゲインスト・デザスター」となりました。 デザスターってあまり一般人にはなじみがないかという心配があるので、 PRポスターなんかには小さく〜災害と戦うオープンIT〜という文言をつけておく。

開催主体

前回と同じく 主催「オープンセミナー徳島実行委員会」 共催が「stlug 」「JPUG」「S*BUG」「オープンフォース」

ポスター

http://openforce.project2108.com/file/2011OST/ost2011poster.pdf こういう案をデザインしてみました。まだまだデザイン案は出ると思いますが、今の ところはこれを出しておいて、気分を盛り上げましょう。

懇親会

  • 同じ場所で立食パーティ

LTのお話

  • 今回は懇親会中にテーマ自由でLTを自由登壇してもらおうかと みんな参加していただければ楽しいのですが 多分徳島はそういうの盛り上がらないでしょうから 事前にLTしてくれる人にお願いをしておきたいです

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-20 (木) 18:38:18 (3085d)